So-net無料ブログ作成

秋の真鯛釣り決算 [釣り]

 秋の真鯛釣りは、天候に恵まれ、9月1回、10月2回、11月2回の合計5回、釣果は、20~35㎝程度の鯛を 91匹、ハマチ96匹、カンパチ 1匹、マハタ1匹でまあまあの釣果、国崎沖の水深25~50mの竜宮城「魚礁」であり、帰港するとき「玉手箱」を用意されたが、全て開けず海中に投じた秋釣りの季節だった。

dc043016.jpgdc050234.jpg釣り.jpgconv200910290001.jpgconv200910290004.jpgdc043016.jpg釣り.jpg
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

国崎沖3マイル釣り [釣り]

11.8.国崎沖の釣り行を続いて実施、釣り場は5哩沖の南東にある「竜宮城」前日よりハマチの入れ食いが続き、小潮ながら食いがたち、20~40㌢の良型が連続して喰ってきた、ハマチも回遊して食いが立ちねダブル、トリプルでクーラー満タン、ハマチを避けてのタイ狙い、しかし、釣り分けは難題だが、ハマチと鯛のダブルで、水深45mのところ棚を25~30mで鯛が喰って来るもハマチの食いが立つと、鯛よりハマチがはやく喰うため30本ほどの釣果、鯛も25~35センチ 程の良型が25匹も釣り上げた。釣り人全員が満足の釣果、よく喰ってきたので納竿も1時間早めにして帰港。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

沖のマダイ釣り [釣り]

conv200910290001.jpgconv200910290004.jpg 10月も中旬を過ぎ、秋のマダイ釣り最盛期、国崎二哩沖の魚礁え鯛やハマチ、カンパチも狙って出船、休日ではあるが乗合船に10名程の釣り客と同乗、大潮の干潮時は、11時40分ごろで釣り場に到着し、差し潮となり、やや弱い二枚潮で、潮流は舳先に向かって流れオモリ30号、鯛釣りには一番釣りよいオモリ、第一投から小ダイの連続であったが、数は上がるも大型は来なく、やっと30㎝程が二匹、手のひらサイズの塩焼き型が18匹で納竿時間になった。ハマチやカンパチは一本も上がらなかったのである。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2009-09-26 [釣り]

9.20.午後の釣り船船長にtel、天候は回復、乗り合い船は午前7時過ぎに問い合わせの後乗船し、釣り座もよく、大潮のためやや硬い竿を用意したが、潮はあまり流れず30号で挑戦、やや硬いためか当たりが取りずらく餌とりに喰われても手元に伝わらず、小タイに餌を取られて4匹、30㎝1匹、ハマチ3本とカンパチ40㎝1本の釣果。
 外洋に出られない友にプレゼント、青物とガンバチを刺身で味わい釣った直後は、矢張り硬かった刺身、カンパチは久し振りで味わった。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

釣りの季節と山岳信仰文化 [釣り]

コピー ~ 高束御神火.jpg 山彦は、深山の獣と知恵くらべで冬期を80日も山隠り、その成果も終わってみると、猪助 9頭、足長「シカ」おじさん9頭の合計18頭で終了し、猪助の採血6頭で野性動物からの感染研究に今期も協力。
 いよいよ釣りの季節となつて、春期の桜鯛と五月のイサキ釣りに心を躍らせて心待ち、連休を避けての好釣り日の来るのを気象状況と食ってくる潮時を見計らっての様子見。
 深山の500m付近にある御嶽教三重高束山協会で執り行う「第45回御神火に参加、
太鼓とホラ貝の音響くなか、善男善女の登山が始まり、頂をめざし、頂上には奉納された「ごま木」が井桁に組まれ、点火と共に御神火がもえあがり、平和えの祈りの中で明日をそして未来を祈祷する山岳信仰の行事に今年も参加。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鯛の島海域 [釣り]

217757521775092177510鯛の島海域は、15m~20mの底とりで手巻きリールでも十分に愉しめるつり場、電動リールは巻き上げがよいのだが、配線が邪魔して扱い辛い。
 手巻きリールで底とりのあと、タナとりはじわじわと上げられるので、趣きがよい。
 この海域では、様々の大型船と行き会い、写真のチャンスは多くある。 魚愼はタイ、ハマチ、底物のマハタもきたりするつり場、ハマチは、オモリ強く早くタナに落とす釣り技と、一気に食ってくるときには、二本針にダブル、3本針にはトリプルと食って来るため、ややカタい竿が裕利、ただし、マダイはやはり先調子の軽い扱いよい方が釣味ある。胴つきには先調子で愉しむ釣り方のはうが面白い。21814362177517
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

麦わらイサキの食い渋り [釣り]

1962924 やや遅れて麦わらイサキ釣り行に出船「7.2.」7月はどん欲に喰って釣果多くあった。好釣り日は下旬まで続いたが、8月にもなると喰ってくる数がやや落ちてきた。
 8月はお盆の行事があり、釣り行も一服と言うところ、9月に入ると秋雨前線が現れて、海は青物のハマチから秋のマダイ釣りに移行季節、山彦の出番もはや10日を目安に「杉タケ」の採集と薬草に用いる生薬の採集季節「10月」で慌ただしく毎日の健康に気配りしながら、深山霊谷を壮行、時には、秋のマダイ釣りを趣きながら健康薬採集、秋の過ごしよい涼しい季節を希望しながら???


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2008-07-17 [釣り]

トリプルで釣りあ上げた.jpgトリプル.jpgおうキタおもいぞ?.jpgキタキタイサキ.jpg16変形の運搬船.jpg070206.jpg一瞬休憩.jpg出船ー1.jpg波を切って出船.jpg大型運搬船.jpgトリプルで釣りあ上げた.jpgおうキタおもいぞ?.jpgキタキタイサキ.jpg釣果さちまる7.1.jpg一瞬休憩.jpg 国崎沖にイサキを狙い釣りに出船、「麦わらイサキ」は旬をやや過ぎてきた感あり、大潮の始まり、オモリ100号でやや釣り難い日、イサキの食いも今一つ??と予測していたが、竿が硬く、船縁で落とすのが続発、ムーチング竿を用意するべきところ、天秤も柔らかく糸がらみでなかなか喰って来ない。
 お隣の竿頭さん前回と同様イサキを50~60匹釣り上げて悠々、矢張り76才の鈍くささ、歳を考えろ、???

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

麦わらイサキ [釣り]

釣果さちまる7.1.jpg一瞬休憩.jpg070206.jpgトリプル.jpg070206.jpg070206.jpg1891493
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー