So-net無料ブログ作成
検索選択
実猟四国犬 ブログトップ

長松君の成長 [実猟四国犬]

 春期展覧会の終了に伴い、猟能研究会四国連合も好調に出犬してきた長松君は、随分成長して利口な行動で遠行きも少しずつ収まり、獣の残臭も的確に判別するようになつた。

 月末は、本部主催の研究会に申し込みを済ませた、遠路になる和歌山までは大義なのだが、前日からの出発を予定しているがどうも梅雨期、豪雨になれば欠席も考量している。

 スバルハコバンは老齢でクーラーのガス漏れ、致し方なくソーラーパネルを屋根に設置するためルーフキヤリーを付け、パネル二枚を乗せて予備バツテリーに充電しながらPC冷却フアンを4機搭載した。

 室内の熱を外に排出し、少しでも温度を下げて常時運転に設置した。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猪の縄張り [実猟四国犬]

  猪の自然界で、生活範囲をマーキングや泥付けで護る事は、食べ物の稼ぎを中心に生活園を守っているが、油断をすると他の猪に乗っ取られるため、泥場の土や尿を通り道に付けて徘徊するのだが、力の強弱によつて境界線を守っているのだかその国境線は、踏み越えない習性があり、巻き尺で測った様に線が引かれている事が追跡狩りで判明している。続く。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新春を迎えた四国犬小犬 [実猟四国犬]

  昨年師走の多忙な日に送付して戴いた小犬は、順調に生育して新年には大イノシシを捕獲し、そのイノシシを車で引っ張り出して林道を150m引きずり出して車に乗せたが、仔犬「長松号」呼び名「長助」を引き連れてその跡歩行してみたが猪の残臭を嗅ぎながらの歩行、成犬に匹敵する臭い取り、残臭を嗅ぎながら引きずった残臭を賢明に嗅ぐ長助は将来良い狩り犬に成長するであろう、と期待する。

  その後、鹿の捕獲で成犬と共に対決してみた、鹿には少し啼きが入って、驚きと先輩の咬み込みに圧倒されていたが帰路は車まで先導よろしく働いた小犬であつた。1/8日で三ヶ月体重9.000に成長している。 

号00007(3)長松.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新春獲物一番 [実猟四国犬]

DSC05047クラッチ.jpg  春一番大物イノシシを捕獲した、何時も猪の足跡を追跡して欺される事が続いた歳末から新年に賭けて寝屋山を訪ね、寝屋撃ちの醍醐味を得ようとしていたが、空山ばかりで空振り、何時も寝ている寝や場の下段の獣道に罠を架設してみた、1月9日何時も裏をかく老猪をまんまと括りに引っかけた、老狩り人の勝ちとなった。

 寝や場の下手の獣道を徘徊して、この寝やは安全か否かの猪の行動習性を老狩り人は知り得て罠を架設してみた、約一週間前の事だった、1月9日木曜午前 体重ぬき60㌔ー体温37° 推定四才♂完全な交尾期、性器異常膨張。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
実猟四国犬 ブログトップ