So-net無料ブログ作成
検索選択

狩り犬 [狩り犬]

 狩り津犬の保存と訓練に山野を駆け巡り、狩り犬の成長と自発的狩り能力の発展を願い、山彦は体力の限界まで山々を渡り歩いて、他のハンターの捕獲情報や獣の大中を訪う行動に徹している。

 解禁当初、出会った超イノシシ大きさは、精肉から計算して生肉八十㌔有ったので、80x2=160㌔となり通常100㌔程度の割合は、6 掛けとした計測であり、生肉は60㌔あるため相当な重量のイノシシだったのである。

 この超大物のイノシシは、昨年夏頃から時々目撃されている大物で、昼日中堂々と目撃されている農家の人に聞かされた。クリスマスの日に叉同じ罠師が捕獲した大物も、140~160キロの大物だつたと言われている。

  イノシシを探して巡回するも、本年は跡が少なく、また、鹿の休息場になっている休眠ゴルフ場周辺には、沢山の鹿が潜み長松と清山は鹿ばかり追い求め、猪犬の訓練には為らない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。